父のクルマを廃車にした話

学生のころ、自分で車を持ちたいとは思っても購入もできず、もししたとしても維持費が大変でなかなかマイカーが持てない時代がありました。やはり実家の父の車を時々借りて出かけるというのが一番楽で、維持費もかからないいい方法だったと思います。

プレスリリース : 富士通

しかし免許を取ってまもなくでもありましたし、若いときだったので色々と車にはダメージを与えてしまうことに。車庫入れでも結構擦ったり、事故とはいかなくとも車をかなり傷つけてしまったことにか変わりはありません。

残念ながら父の車は廃車・・・という事態になってしまったことがあります。親とはいえ人の車を廃車にしてしまったので、かなり申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

買いたい 廃材・リサイクル - 特集コーナー - 引き合い案件データベース(TTPP) - ジェトロ

廃車というのはやっぱり車に乗っていると何だか悲しいものです。当然自業自得ではあるのですが、一度廃車を経験すると、車の扱い方が丁寧になる気がします。実際に自分もそうでした。その後に自分で車を購入してマイカーをゲットした際には、廃車にならないようにしっかりと扱おうという気持ちが芽生えたのを覚えています。

廃車 手続き

父には悪いですが、いい勉強になったということで・・・車無しでは生活できない状態なので、既にパートナーという感じです。